いつもブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

お客様からご質問やご相談などのお問い合わせをいただく中で私も「ディープセラピーにご興味を抱かれた方様が通る疑問」について今回、書かせていただきたいと思います。

ディープセラピーはどれぐらいのペースで受けていったらいいのか?

ディープセラピー(5day)は基本的に3ヶ月に1度ペースが理想とされています。

その理由としまして、お肌が元々薄い方が多く、乾燥の刺激を受けないためにもディープセラピー(5day)は3ヶ月に1度ペースがいいといわれています。

しかし、次の3ヶ月後まで放っておいてもお肌のコンディションは1ヶ月を境にどんどん下がっていきます。

1ヵ月を過ぎたあたりから徐々に右肩下がりにコンディションは下がっていきます。下がっていく前にお肌にもっと活力を与えたい場合はどうしたらいいの?とご質問もたくさんいただきました。

定期的にお肌に活力を与える方法

私も2ヵ月も経たないうちからもっとお肌に活力欲しい!!と思ってしまいます。

お客様からも「ディープセラピーって3ヶ月ペースでしか受けたらいけないの?」と何度も聞かれまして、やはり皆さん、3ヶ月も待てない!むしろ、もっと活力を上げたいと思ってるのは私だけではない!と確信しました。

そこで定期的にお肌の活力を上げる方法を伝授いたします。

それはディープセラピーは3ヶ月に1度ですが、その間の毎月はピュア(1day)を月に1~2回受けられることをオススメします。

この方法はすごくお肌のコンディションを落とさず、上げていける方法なんです。

実は毎月、ディープセラピーするよりもディープセラピーは3ヶ月に1度で次月からは毎月ピュアを1~2回する方がコンディションはとても上がります。

カッピングセラピーやピュアの美容液コースについて

カッピングセラピーやピュアの栄養コースはキレイの即効性を求めるならカッピングセラピーやピュアの美容液コースがいいでしょう。

翌日~2,3日後にブライダルやパーティーにはピュアの美容液コースがオススメ

5~10日後のイベント事に向けてならカッピングセラピーがオススメです。

しかし、持ちでいうとピュアやディープセラピーの方がいいです。それはピュアとディープセラピーは生ハーブをそのまま毛穴にダイレクトにアプローチするからです。

カッピングセラピーやピュアの美容液コースは保湿クリームや美容液をハーブに混合させるたため、どうしても生ハーブよりは刺激は中和されます。

お肌に活力を上げて持続を保ちたければピュアとディープセラピーで定期的にアプローチしていく方法を強くオススメします。

私も明日、明後日にイベントがあるからお肌のコンディション上げたいのにな~という時はピュアの美容液コースをしておきます。ハーブエステをやったぞ!って感覚が欲しい方は是非、ディープセラピーもしくはピュアをオススメです。

私の腕の関節にできた痒疹も生ハーブでこの通りキレイに跡残らず。

ディープセラピー 痒疹

やはり生ハーブに勝るものはないですね。