いつもブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

皆さんも何かしらの「ダイエット」を試みてこられたことかと存じます。

私もあらゆるダイエットを10代のころから常にチャレンジしてきて一通りの「ダイエット」は試してきています。健康的に美しく・・・とはかけ離れたやり方(断食ダイエットのお話はこちらの記事に詳しく)も経験済みです。

運動すると固太りに!?

モニターモデルさんにはその人によって体質、肉厚、肉質、によっては運動の内容とタイミングによっては引き締めるどころか、固太りになってしまうことをお話させていただいてます。
ジムトレーナーさんや○○トレーニングといったスタッフさんは「スクワットが太ももに効果的」とか「下半身は大きな筋肉があるからそこを鍛えたら引き締まる」など、そういった情報は体を引き締めるのに常識だろと言われそうですが、その方の体質、肉厚、肉質によっては引き締まるどころか、少しはスッキリしたように感じる??かも…だけど結局は全く脂肪落ちてくれない!むしろパツンパツン!って方は是非、ジャスミン式ダイエット方法をオススメします。

「固太り」への考え方

私が10代の頃に鹿のような細い足にすごく憧れていました。
でも、小学校4年からずっと大学まで空手をやっていたこともあって筋肉質で太ももがしっかりしていました。
浮腫みや冷えがあるとそこに脂肪がつきやすく、筋肉と脂肪がサンドイッチ(お肉でいえばサーロインステーキの霜降りステーキ)の出来上がりです。
この霜降りステーキ(浮腫みと冷えの老廃物の蓄積)の状態で運動しても引き締まるどころか余計にどんどん太く(パンパンに)なってしまいます。

  • 浮腫みやすい
  • 冷え症(末端冷え症も含む)
  • 元々筋肉質である、または少し運動するとすぐ筋肉がついちゃう
  • 便秘症または隠れ便秘、もしくは下痢体質

上記で2つ当てはまる方はジャスミン式ダイエットがオススメです。

ジャスミン式ダイエットについて

体重を減らしたい方は浮腫みや冷えといった老廃物を流さないことには脂肪も流れていきません。
固まってしまったサーロインステーキのような肉厚があれば、まずは柔らかくすることが優先!
柔らかくするためには冷えと浮腫みを一気に取り除くことが可能なハーバルスチームと筋膜リリースを1クール(5回)を受けてみてください。

運動方法もあります。ノンFクリームの効率の良い塗り方もございます。
もちろん下半身を引き締めたい、細くなりたい方、下半身は一番痩せにくい部位なので是非ともジャスミン式ダイエットをご参考に実践あるのみです。

筋膜リリースで体を施していくうちにに必要な運動方法も変わってきます。
その都度、アドバイスさせていただきます。

2018年のモニターモデルさんはそのジャスミン式ダイエットで成功されていらっしゃいます。

№1

モニターモデル 筋膜リリースダイエット

№2

筋膜リリース 京都

№3

筋膜リリース ダイエット

ストイックになる前にポイントを押さえて

絶対に冷やしてはいけない部位が守られていない方が多いです。
私もひどい末端冷え症でした。
そのため、末端の手足ばかり温めていたのですが冷え症対策にとても良いポイントを伝授していきます。

今やネット情報はいろんな情報があふれすぎていて何が正しいのか間違っているのか・・・というよりジャスミン式ダイエットは女性なら必ず共通する基本ベースとポイントがあります。それをご理解いただき、実践するのみです。そして、結果へと結びつけます。

ジャスミン式ダイエットがオススメの2パターン

2018年のモニターモデルさんの例から挙げると下記の2パターンに分かれます。

  • 体脂肪率と内臓脂肪レベルは低い数値なのに一部分に脂肪またはセルライトがついて体重が落ちてくれない(№2)
  • 落とせる体脂肪率と内臓脂肪レベル(数値が高い)があって脂肪やセルライトもある(№1と№3)

そんなお話も含めて、必ず引き締められるボディーへ導けるようにお手伝いができれば光栄です!
私もお客様からたくさんの刺激を受けて、自身にも渇を入れる日々でございます~(笑)是非ともよろしくお願い致します。