いつもブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

皆さん、頭皮は柔らかいですか?

柔らかい頭皮と硬い頭皮の違い

指のヘラでマッサージをした時に指と一緒に頭皮も動いてくれて、尚且つ、気持ちがいい場合は柔軟性がある証拠です。

しかし、マッサージをすると痛かったり、指の動きに頭皮がついてこない頭皮が動かない場合は凝り固まっているということになります。

頭皮にも筋肉が存在します。そして筋肉を包み込んでいる筋膜も存在します。

本来、頭皮は丸くてなめらかな状態ですが、凝り固まってくると四角く張ってきます。

お顔の老化現象は頭皮の凝り固まりから

  • 眉毛を動かしたり額を上げる筋肉が前頭筋
  • 下顎を閉じる筋肉、耳まわりの筋肉が側頭筋
  • 首と頭を支える後頭筋
  • 頭頂部には帽状腱膜

側頭筋が凝り固まると・・・

側頭筋が凝り固まると頬を支える力が弱まり、結果たるみが生じてほうれい線が深くなって次第に目立つようになります。歯ぎしりなど歯の食いしばりが多いと凝りやすい傾向に。

後頭筋が凝り固まると・・・

後頭筋と首から肩にかけての僧帽筋がセットで凝り固まりやすく、ここが凝り固まると首と顎の動きをロックしてしまうため、その結果、フェイスラインがくずれていきます。

四角く張った頭皮は生まれつきではなく、実は頭の緊張が原因が多いので、常に緊張している頭皮を解すと変わってきます。

帽状腱膜が凝り固まると・・・

この頭頂部の筋膜が頭蓋骨と癒着し凝り固まると、頭皮自体が硬くなり、血管が

狭くなり血流が悪くなります。頭皮の酸素不足・栄養不足となり、薄毛、抜け毛、髪が細くなるなどの頭皮トラブルが起こります。そのため、頭皮の硬い人に薄毛の人が多いと言われているのもこのためです。

そこでディープスカルプがオススメ!

ディープスカルプを受けられていらっしゃる方様で初めの頃は「若い時にかぶっていた帽子が入らなくなって頭が大きくなったとその時に実感した」とのことで、抜け毛のお悩みもあってディープスカルプを受けられて半年後、「入らなくなったって言うてた帽子が入ったの!」と大喜びで教えていただきました。

ディープスカルプは筋膜マッサージを施し、ハーブでアプローチしていくため、しっかりと芯まで解れていきます。

頭皮に柔軟性がでれば、どんなフェイシャルマッサージでも結果オーライに(笑)

なので、お顔ばかりエステしても頭皮が凝り固まったままだと無意味ですし、解決には難しいということに繋がります。

是非、ディープスカルプを受けられることをオススメします。

ヘッドスパも一押し!

もちろんハーブのアプローチはなしのヘッドスパもご用意しております。

ヘッドスパは30分・60分・90分・120分とございます。

ヘッドスパ 30分 3,000円
ヘッドスパ 60分 6,000円
ヘッドスパ 90分 9,000円
ヘッドスパ 120分 12,000円

ジャスミンサロンで取り扱ってますシャンプーは頭皮ケアにもヘアケアにもなります。

頭皮の血流が良くなることで酸素と栄養がしっかり行きわたりやすくなるため、片頭痛がある方、ストレス・疲労、抜け毛・薄毛などの頭皮トラブルがある方には特にオススメです。