いつもブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

なぜ、ディープセラピーをするとキレイになるのでしょうか?

ディープセラピーをすることで変わる肌傾向

  • ポツポツ肌やポツポツ痕がキレイになった(繰り返さなくなった)
  • たるんだ皮膚が引き上がりフェイスラインがはっきりした
  • 毎年の花粉の時期は顔が痒くなったり赤くなったりするのが痒み・赤みがでなくなった
  • 毛穴が小さくなった
  • 肌が色黒だったのが色白になった
  • シミがどこにあったにか分からなくなるぐらい薄くなった
  • ゴワついてた(肌の硬化傾向)のが柔らかくなった

ディープセラピー

エイジングの目標はファンデーションいらずの肌になること

年齢を重ねるほど、ファンデーションの厚塗りが目立つことがあります。

シワやシミは隠せてもたるみは隠せません。ファンデーションを薄くすること・ノンファンデーションは若く見せるポイントとなります。

私が知る限りでは、ディープセラピーをされている先生方や施術を受けられているお客様方はファンデーション要らずなほど美肌の持ち主な方がほとんどです。

ジャスミンママも実年齢の割にはお客様から若く見られます。

ディープセラピーは「5日間かけて肌の育成」

5日間が勝負です。その5日間、頑張ってみませんか?

ディープセラピーをしょうか悩んでいるあなた、ハーブエステというものを初めて知って調べていたらジャスミンのホームページを見つけご覧いただいてるあなた、仕事上5日間が厳しい方はピュア(1dayケアで気軽な感覚で肌の育成)もございます。

まだ、育成中のあなたへ

ご自身の中にある「美肌へのゴール」を諦めずに頑張って続けてみてください。

1回で辞めてしまうのではもったいないですよ。肌の育成はハーブが働くものの、自然治癒力や自身の内部へのアプローチ力が表皮に表れるのです。

その1回、1回はあなたの肌にとって必ず有意義なものへとなるはずです。