いつもブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

抜け毛、薄毛、頭皮の臭い、皮脂過剰、痒み、ゆらぎ肌体質による頭皮トラブルなど、男女関係なく早くから20代から悩んでいる方も少なくなく、むしろ顔より頭皮が気になる方が多いです。

「昔は頭のマッサージなんかはカットや染めに行ったらサービスでやってくれてたのに今の美容院はメニューで別料金でしているお店がほとんどやな」とおっしゃっていたお客様がいました。

私の場合は染める時は頭皮に付着しないよう根元から1cmはずしたところから塗っていただくようにお願いしているのですが、何も言わない人の方が多いでしょうし、頭皮にもべったりと塗られているかと思います。

頭皮はかなりのダメージを受けています。

その証拠として、ジャスミンサロンでディープスカルプを受けられる際にシャンプーで頭皮のマッサージを念入りにして流しますとこんなに汚れが溜まっています。頭皮の汚れ

染めた後の頭皮の汚れは3日前に白髪染めをし、毎日シャンプーをされていてもまだ頭皮に色素沈着して残っているのです。

考えたら怖いですよね?市販のカラー剤なんかもっと怖いですよね。

1~2ヵ月に美容院に行って染めたりパーマあてたりしていたら頭皮(毛根)もダメージを受けて抜け毛・薄毛に悩むだけではなく、頭皮の硬化が進むわけですね。

頭皮の硬化は脳の血流を悪くさせてしまいますので、首も肩も凝っていく他、お顔も老朽化(たるみ・くすみ)が進みます。

無添加・天然を謳っているシャンプーの落とし穴

無添加、ボタニカル、天然からできた・・・等々、いろんなニュアンスで販売されているシャンプーに「天然だから安心」と思って使用される方が多いかと思います。正直、成分表見て「これで無添加って謳っていいの!?」という物ばかりで驚いています。

成分表が始めに表記されている成分は成分が多い順に表記されています。そのため、天然な成分が後ろの下の方に表記されているほど、ごくわずかな1滴入れたらもう成分表に表記できるので、どれぐらいの配合で入れられているのかは一般の私たちには分かりかねない事だけに私はこう考えております。

「どれだけ無害なものが除去されているのか」に着目!!

天然や無添加と謳っているシャンプーは世の中ありふれるように存在していますが、その中でどれだけ「天然なものが入っているか」ではなく、「どれだけ無害なものが除去されているのか」に着目した方が本当にご自身の頭皮を守る意味では重点を置いた方が良いかと私は考えてます。

そこでディープスカルプシャンプーは11成分の無添加シャンプーです。

11成分も無添加って他のシャンプーでは存在しなのではないでしょうか。3~4つが限界だと思います。

ディープスカルプシャンプーでヘッドスパをしてからボタニカルパウダー(ハーブ)で頭皮にアプローチをかけていくことで究極の至福&デトックスにもなります。

ディープスカルプで頭皮のデトックス!!

頭皮の色は健康状態を表しています。黄みを帯びた頭皮がディープスカルプをすることで青白い頭皮に!

※青白い頭皮が健康的だといわれています。

※写真は一切加工していません。

頭皮の健康状態

そして、ディープスカルプを受けることで髪の毛の立ち上がりが良くなり、ふんわり髪に。

健康な頭皮環境を保つことが美しい髪を育てることにも繋がっていきます。

頭皮も血流を良くしないことには始まりません。

まずはヘッドスパの体験をされるのもありですね。

ジャスミンサロンでもヘッドスパだけのメニューもご用意しております。

是非、お問い合わせ・ご相談・ご予約くださいませ。

LINEからも承っておりますのでお気軽に申請してきてくださいね。お待ちしております。

LINE QRコード